カフェグッツ Cuffy紹介動画

BMT会社紹介アニメーション

フォームからお問合せ
オンラインショップはこちら
×
  • BMTオンラインストアで購入
  • ヤフーショッピングで購入
  • 楽天ショップで購入
脱プラスチックを目指す代替品の製品 脱プラスチックを目指す代替品の製品

脱プラスチックを目指す代替品の製品のご紹介

SDGsをはじめ、日本では脱プラスチックの動きが年々加速しています。国連サミットで採択されたSDGsでは、2030年までに達成すべき項目の一部として「12.つくる責任、つかう責任・13.気候変動に具体的な対策を・14.海の豊かさを守ろう・15.陸の豊かさも守ろう」という目標を立てています。
日本でもSDGsへの取り組みがスタートしており、様々な企業が対策を行っています。

SDGsの課題 SDGsの課題

代替品を使用することによって企業へのメリット

「プラスチック資源循環促進法」が2022年4月に施行されたのも相成って、日本国内でプラスチックごみの削減とリサイクルが注目されています。グローバル社会や環境問題を注視している消費者へ向けてのイメージの向上、エコ資材を利用する事による別視点からのビジネスの拡大、環境保全への配慮等のメリットがあります。
また最近では、若者を中心に物を購入する際、その物がどういう思いで作られたのかストーリー性を重視する動きがあるため、環境に優しい素材を利用していることをアピールの1つとして上げることが可能です。それにより更に商品価値を高める事が可能です。
投資家への「ESG投資」へのアプローチも行えます。主に環境問題や社会への課題に向けて取り組みを行っている企業に投資を行うもので、長期的な目線で重視されています。

脱プラスチックを行っている大手企業の取り組み

プラスチックごみが引き起こす海洋汚染・海洋生物への被害・土壌汚染・大気汚染の問題に向き合い、プラスチック削減に向けて取り組みを行っている大手企業の一部をご紹介いたします。

スターバックス

2018年7月に、2020年末までに使い捨てプラスチック製のストローを廃止。マイカップやマイタンブラーの推進、ミルクパックのリサイクルなど多彩な取り組みを行っている。

すかいらーく

すかいらーくは以下の方針を発表している。プラスチック使用量を削減、減量化。容器包材・カトラリー・ストローの使い捨てプラスチックは、石油由来の素材から環境に配慮した素材へ変更。また、必要なプラスチックは再生材や環境に配慮した素材のものを利用する。
実際に、プラスチック製ストローの廃止、竹割り箸の個包装をプラスチックから紙に、レジ袋をバイオマスプラスチックに、カトラリーを木製に変更している。

マクドナルド

2016年にプラスチックカップから紙カップに変更し、プラスチックバッグの削減や紙ストロー・木製カトラリーの導入を行う。

ネスレ日本

「キットカット」の外袋を紙パッケージに変更。

イケア

イケア製品の60%以上は再生可能素材を使用。また、2020年1月にはホームファニッシング製品への使い捨てプラスチックの利用を廃止。

カルビー株式会社

ポテトチップス『CHIPS NEXT Original』の包装容器にクラフト包材を使用。アンテナショップの紙カップやバイオマスストローの採用等が実現。

脱プラスチックに向けてエコな代替品を利用する事をお勧めします

加工も容易でエコ資材よりも安価に利用できるプラスチックですが、長い目で見ると将来的には環境被害により人間の健康にも支障が出る可能性があります。
今できることから環境保全を行い、プラスチックの代用品を利用する事をお勧めします。

代替品としてオススメの製品一覧

エコ商品のページ一覧

お問い合わせはこちらから
03-6433-9856
075-606-2178
お問い合わせはこちらからお問い合わせはこちらから
03-6433-9856
075-606-2178

インスタ映えしたカップ・包材を採用しませんか?

昨今のInstagram Line Twitter などSNS拡散のユーザー消費動向・来店動機への影響を、企業、店舗は無視できない状況になりました。
店舗やブランドのブランディングには、【インスタ映え】オリジナルテイクアウト容器の採用が欠かせません。
テイクアウト包材資材と考えるのではく、【無料広告媒体】と考えるべきです。
ユーザーがスマホ撮影し、SNSで広めたくなるロゴ入りオシャレカップ、包材が拡散され、素早く店舗やブランドの知名度向上に繋がります。
BMTでは、【インスタ映え】意識したオシャレ容器選択を提案します!

03-6433-9856
北海道・東北・関東のお客様向け
075-606-2178
甲信越・中部・北陸・近畿・中国四国・九州のお客様向け